FXブログ

FXスキャルピング最適な業者 最強業者

雇用統計2015/4/3 さてどうなる?ってどうでもいいけどねw

メイソンです

雇用統計2015/4/3は、どうなるのでしょうか? スキャルピング、スキャルパーには、

まったく関係ありませんがw

雇用統計で指標スキャルとかなんとか言っている人が今すが、信じてはいけませんよ

普段勝っているならやりませんから!雇用統計時に指標スキャルなんてw

 以前の記事→http://masonfx.net/archives/1419

        →http://masonfx.net/archives/1700

さて、今さっきちょうどトレードをしたので、ちょっと解説していきますか

 

メイソンを応援してくださいw

ユーロドル 1時間足

スキャルピングブログ

 

つづいて日足

スキャルピングブログ

 

日足で”ローソク足分析”昨日の上昇で、もう一度上を試す動きが、まず第一候補と考えていました

昨日の上昇が、パワー切れなのか?って判断ですね

 

で、僕自身は、売りでいいかなと・・

超長期でみれば、下落トレンドまっしぐらのなか、戻りきった場所というより単純に、

下の流れになってきたら乗ってスキャルピングをしていくってだけですが

 

15時の1時間足30分足で売られるかなと意思決定をして、15分足1分足でエントリーと

いつもの流れですね

FXブログ

 

一回目は、持っていてもよかったかな・・・・ しかたない

二回めは、良かったのではないでしょうか・・・ しょぼいですが

 

まあ夜に雇用統計もあるので、ゆっくりしましょう 

ユーロドルに関しては、雇用統計うんぬんより、元気いっぱいに動いているので、

どうなってもいいんですけどねw

 

では、夜気をつけましょう

 

ピックアップ記事

  1. 豪ドル円スキャルピング!動画!取引履歴からのエントリーポイント!前半戦
  2. スキャルピングで必要な【フィールド】の把握とは?勢力図の単純化チャート理論マニア…
  3. スキャルピングでシナリオからの変更過程を動画に撮りました
  4. 利益を残すために、僕が諦めてきた事・・・
  5. 大人の夏休みを満喫してきました!

関連記事

  1. スキャルピングブログ

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    音声動画 メンタル崩壊と真剣に向きう

    メイソンです今回は、メンタル崩壊と真剣に向き合う事をテーマに動画と…

  2. スキャルピング口座凍結

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    重要なお知らせ ご連絡がありましたのでメンテナンスします

    メイソンです!スキャルピング参考書サイトですが、ご購入様よりご連絡があ…

  3. ローソク足,プライスアクション

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    何をやっても後悔

    メイソンです。ダウ理論とスキャルピングを中心にトレードして…

  4. FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    旧ブログ

    旧ブログです↓↓メイソンのトレード勉強会d…

  5. ローソク足,プライスアクション

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    損切りしない?

      FXで損切りしない?損切りしない手法や、損切りしない両建てなど…

  6. FXプライスアクショントレード FXブログ スキャルピング 

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    株価の下落から・・・画像

    メイソンです午前中株価の下落から一気に売り込まれましたねここの…

  1. IMG_1338.PNG

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    iPhoneからロング
  2. kaiin

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    メルマガ会員サイトをリニューアルしました
  3. スキャルピング手法

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    【スキャルピング】ドル円でトレードしてました
  4. desktop-1149546_640

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    ユロドルwwスーパーハイボラを乗りこなせましたか!?
  5. スキャルピングブログ

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    何をもって反発確認とするのか?基準を持たないと全てが崩れていく・・・
PAGE TOP
Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web