IMG_2784-0.JPG

FXスキャルピング最適な業者 最強業者

読者さんからの質問回答です

メイソンです

花見に井の頭公園に行ってきました〜まだまだ満開ではなかったですね

  

さて

読者さんからの質問を頂きましたので、回答を共有します

要約

専業トレーダーになるべきですか?

FXで年収いくらまで稼げると思いますか?

めちゃくちゃ面白い質問だなってw

 

早速ですが、

専業トレーダーになるかならないかが、ゴール地点にするのは、おすすめできません

僕自身、専業トレーダーになる事がゴールだと思ってました

しかし、いざ専業トレーダーを始めると、専業トレーダーがゴール地点にするべきではないと今では思っています

 

具体的には

 

自由を求めていただけだったのに

いつの間にか、専業トレーダーになる事にすり替わっていた

 

専業トレーダーになるために、FXを始めたのではなく

自由を求めて、より幸せな人生を求めてFXを始めたという事を忘れないで欲しいんですね

 

その答えが、専業トレーダーではないと言いたいだけです

 

次に

年収いくらまで稼げると思いますか?

 

いくらでもいけるのでは?と思っています

しかし

目指す金額によっては、辛い毎日になるのではないかなって僕自身は思っています

1000万〜5000万くらいまでなら、凡人にも達成可能だと思います

凡人というのは、僕も含めてw

 

それ以降は、強人になる必要がある気がします

FXだけで、FX一本だけで稼がないといけないわけではないですからね

 

やりたい事も、あるのでは?

 

やりたい事がFXだというなら、いいですが、

FXを始める前にやりたいと思っていた事があるなら、FXの収入をバックに、やってみたほうがいいのでは?

 

まあ、個人的な意見なのでご参考までに

 

 

 

最近、旧ブログもたまに更新しています

旧ブログは言いたい放題でやってますw

http://synchroman.blog.fc2.com/

ピックアップ記事

  1. 豪ドル円スキャルピング!動画!取引履歴からのエントリーポイント!前半戦
  2. N字でエントリーパターンを考えてみる!1分足エントリーポイント
  3. スキャルピングのエントリーポイントとシナリオ!読者さんのエントリーポイント
  4. スキャルピングで必要な【フィールド】の把握とは?勢力図の単純化チャート理論マニア…
  5. スキャルピング勉強会昼の部!エントリーポイントを全て公開

関連記事

  1. スキャルピング

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    僕自身が精度を磨いているトレードスタイル

    メイソンです本日は、勝ち続けていくための本当に必要な事を書いていき…

  2. IMG_0777.PNG

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    ダウ理論 ローソク足をよく見る

    メイソンですいやーあげましたねードル円4時間足をよく見てタイミ…

  3. 2014-07-21 1-52-54
  4. IMG_2969.JPG

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    不安はなくなるのか?楽勝って思えるのか?

    メイソンです旅行三昧にゴールデンウィークは過ごす予定です先々週…

  5. ローソク足プライスアクション

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    10/9 前日安値更新後のトレード ブレイクアウトの種類

     前日安値更新前日安値更新後、戻りから反発確認後ショートよ…

  6. スキャルピング
  1. スキャルピング手法

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    チャートの反転ポイントからエントリーするのですか?
  2. newspaper-154444_640

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    エントリータイミング・エントリーポイント・エントリーパターン強化合宿勉強会
  3. スキャルピングで勝つ方法

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    スキャルピングでも何でも、僕がやっているどうせ勝てる理論の裏側
  4. IMG_1212.JPG

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    どの世界でも同じ
  5. IMG_0906.JPG

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    絵に描いたようなレンジブレイク
PAGE TOP
Plugin creado por AcIDc00L: bundles
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web