スキャルピング fx

FXスキャルピング最適な業者 最強業者

スキャルピングにおける損小利大とか言う前に

メイソンです

関東もかなり寒く、週末は雪が降る可能性があるよーてNEWSで言ってましたね

RSウィルスとかいうやつが、流行っていて子供を外には連れて行けな こわいこわい

さて

損小利大 プロフィットレシオ プロフィットファクター などなど

リスクリワードの捉え方をこぞって推奨しているように感じています。

 

もちろん、机上の空論であれば、 1:2  1:3 でトレードすれば勝率なんたらかんたらで

負ける事は、なくなるように感じると思いますし、数学的に言えば正解なのも確かです

 

しかし・・・・なかなか難しい事は、分かると思います

 

勝率なのか?リスクリワード論なのか?

 

永遠の論争が生まれるような話題ですが。。。  僕自身は、メンタル的にも損小利大を毎トレードする

必要はないと思っています

どっちかっていうと、1:1くらいを高勝率でトレードするスタイルだと思っています

もちろん、大前提にスキャルピングっていうのもありますが・・

 

だって、勝率33%で勝てる

とか書いてある書籍もありますが、僕から言わせてもらえば、もちろん無理だけど

 

エントリーするなら勝率100%目指せよw

 

トレードするなら、もちろん無理だし、絶対に出来ませんが、

 

勝率100%を目指してエントリーポイントを探す、待つ 

 

勝率100%を完全に目指したトレードの繰り返しが、結果的に勝率70%だったとか・・

そういう次元まで、自分を高めてエントリーすれば、余計な事もやらなくなるし

メンタル崩壊の原因をなくす事ができると思っています

 

ピックアップ記事

  1. スキャルピング勉強会昼の部!エントリーポイントを全て公開
  2. ドル円は昨日話したポイントからの反発 ユーロドルは明日以降かな
  3. スキャルピング勉強会動画!新メンバーも参戦したリアルトレード勉強会
  4. 豪ドル円スキャルピング!動画!取引履歴からのエントリーポイント!前半戦
  5. スキャルピングで必要な【フィールド】の把握とは?勢力図の単純化チャート理論マニア…

関連記事

  1. スキャルピング

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    メイソンがFX商材を作ってみた??

    メイソンですオシレーター商材を作ってみた?動画を見てみてくださ…

  2. s000_111

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    殻を破るためには シーズン2

    シーズン2押し目買い 戻り売りをテーマにしましょう…

  3. EET アルパリ FX

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    MT4はこれを使ってね 

     GMTからEETへ日本の証券会社が抱える問題…

  4. FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    リスクを受け入れる

    こんばんはメイソンですドル円久しぶりの爆上げ……だからと言って…

  5. スキャルピング手法

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    長いヒゲに対してロングエントリー打っていく??判断の思考フロー

    メイソンです本日は、スキャルピング手法動画などを作っていてバタバタして…

  6. FXブログ

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    雇用統計2015/4/3 さてどうなる?ってどうでもいいけどねw

    メイソンです雇用統計2015/4/3は、どうなるのでしょうか? ス…

  1. スキャルピング

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    長めのスキャルピング?ドル円 トレード画像
  2. SnapCrab_NoName_2014-10-3_20-31-53_No-00

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    10/3 動画 雇用統計まで暇つぶしにどうぞ
  3. ローソク足,プライスアクション

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    動画9/29 エントリーポイントと逆張り
  4. ローソク足,プライスアクション

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    最新インジケーター論
  5. スキャルピングブログ

    FXスキャルピング最適な業者 最強業者

    FXにおけるPCのスペックとマルチモニターの件
PAGE TOP
Plugin creado por AcIDc00L: key giveaway
Plugin Modo Mantenimiento patrocinado por: posicionamiento web